体臭の改善マニュアル!臭いが変わればココロも変わる

笑顔

特有体臭の改善・解消方法

ペア

中年以降が発する特有体臭

男性女性関係なく、中年以降に発生する特有の体臭を「加齢臭」と言います。「おやじ臭」と呼ばれることもあります。以前は、中年以降の男性に多いと考えられてきたものの、女性にもその症状がみられること、そして若くても加齢臭に悩む人がいることが判っています。現代はストレス社会と言われていることもあり、加齢臭に悩む人も増加していると言われています。その一方では、加齢臭対策として様々な方法であったり、防臭や消臭に効果があるとされる製品や衣類なども数多く販売されています。今後も更に研究や開発が進み、より良い対策製品や商品などが出てくるのではないか、より効果的な対策方法が出てくるのではないか、などと考えられています。

原因物質と改善・解消方法

加齢臭が発せられる原因としては、ノネナールと言う物質が関係していると言われています。人体における悪臭の根本的な原因物質としても挙げられており、特に襟元に留まりやすい傾向にあります。ゆえに、頭部・襟元・首元からの臭いが強くなるのです。肌にこびりつきやすい反面、水に溶けにくい性質を有しています。また、煙草やアルコール・汗などの体臭・口臭や頭臭があると更に臭いが強くなるため注意が必要です。加齢臭対策としては、無添加の石鹸系ボディーソープなどでノネナールが留まりやすい部分をしっかりと洗うことが挙げられます。野菜を多く、肉類やアルコール類、煙草などは控えることも効果的で、特に食物繊維を多く含むものや緑黄色野菜の摂取が推奨されています。活性酸素を打ち消すため、適度な運動(特に有酸素運動)をすること、自分に合ったサプリメントの摂取という方法もあります。最近では、防臭や消臭効果のある衣類の着用も加齢臭対策に一役かっています。